English page

フェローシップ募集のご案内

フェローシップ募集のご案内

AIRPフェローシップ再募集のご案内

このページのPDF

 

富士製薬工業株式会社 協賛

AIRP Four-week Radiologic Pathologic Correlation Course

 

AIRP 研修フェローシップ再募集します。
皆様のご応募をお待ちしております。

Four-week Radiologic Pathologic Correlation Course は,2010 年までAFIP の主催でしたが,2011 年よりAIRP(American Institute for Radiologic Pathology)の主催となり,会場もAFI Silver Theatre で行われるようになりました。

 

▶ AIRP : American Institute for Radiologic Pathology
The mission of the American Institute for Radiologic Pathology(AIRP), sponsored by the American College of Radiology (ACR), is to deliver unequalled training to radiology residents, fellows and practicing radiologists from around the world.

 

http://www.airp.org/

 

目  的:米国のAIRP において研修し,知識を習得するとともに,国際交流を促進させる。

 

実施内容:AIRP Four-week Radiologic Pathologic Correlation Course 参加に対する援助

 

補  助:授業料および滞在費の一部を負担

 

募集人数:若干名

 

応募資格:

●正会員であること
●応募時までの年会費を完納していること
●英会話能力があること

————————————————————————————————————————

 

応募方法
JCR 事務局にメールにて応募申請書を請求の上,必要事項を英文で記入し,推薦状とともに「AIRP 研修フェローシップ応募書類」と明記した封筒で事務局まで郵送してください。

 

応募に必要な書類
① 応募申請書(顔写真4×3 ㎝添付)
② 所属する科の責任者の推薦状
  ①,②はオリジナルの他,コピー14 部を同封してください。


応 募 締 切 5 月22 日(必着)

 

選考方法
JCR 選考委員により厳正選考の上,結果を本人宛に通知します。

 

受給者の義務
JCR ニュースに報告書を投稿すること。

※JCR は参加費の援助のみを行い,実際の受講手続き等は全てご自身で手配していただきます。あらかじめご了承ください。

応募申請書
請求方法:下記事務局までメールにてご請求ください。

 

送付先:
日本放射線科専門医会・医会事務局
〒355-0055 埼玉県東松山市松風台4-62
TEL:0493-35-4649 FAX :0493-35-4587
E-mail: ky2s-mtsm @ asahi-net.or.jp  ←クリックしてメール起動

 

 

 

ページの先頭へ戻る